クリーニングを学ぼう

クリーニング店で実施されている宅配の種類と違い

クリーニング店で実施されている宅配の種類と違い クリーニング店が行っている宅配による集荷や配達は主に2種類あって、直接型と代行型があります。
直接型は電話やサイトなどから注文を行うとクリーニング店の人が直接洗濯するものを取りに来てくれます。
量が多いときやサイズが大きいものなどでも頼むことができて、気になるシミや汚れの位置も直接伝えることができるため、丁寧なサービスを受けることができるメリットがあります。
契約を行い毎週取りに来てもらったり、配達日時を指定することもできます。
代行型は、注文を行うとクリーニング店から依頼を受けた宅配業者が専用のBOXやバッグを持ってくるのでそれに、依頼するものを詰め、指示書を書いたりシールなどを貼ることで汚れの場所を示して、宅配便業者による集荷が行われます。
洗い上がり後の配達も宅配便業者により行われます。
地元の地域だけでなく全国からの受付を行っており、必要な時期まで長期保管してくれるサービスを実施しているところもあります。
送料が無料のところもあれば別途発生する場合もあり、まちまちです。
代行型は依頼するときにはある程度自分の都合に合わせることが可能ですが、配達は業者の都合によって遅れる場合もあるので、余裕を持って以来する必要があります。

宅配で頼めるクリーニング。付属品は前もって外そう

インターネットと宅配便を使ったサービスが、今日人気です。
専門店が宅配便で古着や古本を回収し、高額で買取してくれるサービスも人気になりました。
また忙しくて自宅を離れられない奥様方に嬉しいのが、宅配便によるクリーニングです。
クリーニング店まで出かける必要があっても、幼い我が子や高齢の両親を一人残しては自宅を離れられないものです。
しかし、業者のスタッフが自宅玄関まで洗濯物一式を回収にやって来てくれればお話は別、 溜まっていたアウターやパジャマ、アンダーウェア、ルームウエアー、ジャージなどを全て委託しましょう。
また特別デリケートな素材をクリーニングしてくれる専門店もネット上にはあります。
きぐるみやコスプレ衣装、浴衣、和服、ぬいぐみ、布団など、一般家庭の設備では洗えない製品も専門店に送付すれば、リーズナブルなプライスで綺麗に仕上げてくれます。
インナーやアウターの中には金属の飾りやコサージュ、アクセサリーが衣類に付いている事があります。
クリーニング店に預ける前に、そういったデリケートな付属品は外しておきましょう。
付属品は紛失しやすく、また洗濯時に他の衣類などに絡まりやすく、トラブルのもとになります。

宅配クリーニング関連サイト

ふとん丸洗いやクリーニング保管・衣類預かりサービスなど、便利なサービスがあります

クリーニングの宅配サービス